最新ニュース・リリース
NEWS
  1.  >
  2.  > 
  3.  > 
  4. 第16回データストレージEXPO開催模様

第16回データストレージEXPO開催模様

2014年5月14日(水)〜16日(金)の3日間、東京ビックサイトにて開催されましたアジア最大規模を誇るIT専門展「2014 Japan IT Week春・第16回データストレージEXPO出展の様子を公開いたします。

まず、会期中ご多忙にも関わらず弊社ブースへお立ち寄り頂きました多くのお客様、代理店様、関係各社様に心からお礼申し上げます。

【画像】2014展示ブースのCGデザイン

おかげさまで今年で9回目の出展となり、昨年に引き続き「データストレージEXPO」に出展しました。昨年スタートした「スマートフォン・タブレットデータ復旧サービス」のご紹介、日本語インターフェースや処理速度が向上した「PC-3000 JAPAN」新製品の展示、次世代の犯罪捜査支援ツール「WDR Forensic」新製品の展示などに注力し、デザインを心掛けました。


【画像】一般の方は入場できない前日の設営完了直後ブースの様子。CGデザインをもとに設営されたブース全体像です。このデザインだけは誰にも任せられない弊社の「こだわり」でもあります。

【写真:左右】今年は例年とは異なり正方形のブースとなっておりますが、白を基調としたデザインで弊社カラーを表現することだけは変わりません。ブース内に「データ復旧サービス」、「データ復旧ツール」、「デジタル・フォレンジックツール」の区画を分け、お客様の目的に合ったものが一目で分かりやすくなるようにレイアウトしました。

【写真:左】データ復旧サービスについてまとめたコーナーです。サービス紹介やプロモーションビデオを流しているモニタの下には、当ブース名物、通称「オバケハードディスク」の展示となります。

【写真:右】テーブル上に各種パンフレットや開封したハードディスクの見本等を置き、正面にはデータ復旧について「復元率は誰が決める?」、「ハードディスクはなぜ壊れるのか?」など、データ復旧に際し弊社からお客様に知っていただきたい事について詳しく記載したパネルを設置しました。また昨年新しくスタートしたスマートフォン復旧サービスに関しては、多くの方からご質問やご意見をいただき、現在スマートフォンのデータ復旧がいかに注目度の高いサービスであるかを再確認する事ができました。

【写真:左】データ復旧ツール「PC-3000 JAPAN」の展示コーナー正面部です。全シリーズを用途別に確認できるパネルをデザインし、お客様の目的にあったものを即座に説明できるようにレイアウトしてあります。

【写真:右】
「PC-3000 JAPAN」の展示コーナーの裏側部です。今回ACE Laboratory社との共同開発により実現できた日本語インターフェースモデルを展示しました。訪れた多くのユーザーから操作性においてとても判りやすいとの声をいただきました。

【写真:左】PC-3000 JAPANのコーナーに展示した「Data Extractor RAID Edition」を搭載した「PC-3000 Workbench」です。今回初めての展示となったこの製品は、RAIDの自動解析や仮想RAID生成機能を有しており、RAID構成のHDDであれば接続順番に関係なく本来のRAID状態を自動で解析しデータを復旧できます。

【写真:右】こちらは「PC-3000 SAS/SCSI System」を搭載した「PC-3000 Workbench」です。こちらの従来製品とは異なり、SASポートが4個ついており処理速度も格段に向上しています。

【写真】「PC-3000 JAPAN」製品シリーズと「WDR Forensic」のデジタル・フォレンジックツールの説明の様子。両エリア共に新製品を展示していたこともあり、スタッフの説明が途絶えることはありませんでした。

【写真】今回「データストレージEXPO」への出展でしたが、多くの来場者との意見交換でストレージという性質ゆえにデータ保存、データ保護、データ監視というテーマは、今後ますます重要な課題になることを確信しました。またスマートフォン、タブレット端末、クラウドサービスの普及が広がるなか、従来型PCの存在、HDDの用途が大きく変化しつつあることもふまえ、新たなサービスを求められる時代が確実に訪れると感じた3日間でした。

【写真】第16回データストレージEXPO閉会直後のスタッフ一同での記念撮影。

会期中、激励のためご来場いただいた「WinDiskRescue」「PC-3000 JAPAN」、「WDR Forensic」ご採用の関係各社、また出展までに様々なご支援、ご協力をいただきました関係各社におかれましてはスタッフ一同、心よりお礼申し上げます。

今年は、3事業部の総力を挙げた展示ということあり、会期中多くの来場者に弊社サービスや製品をご紹介する事ができた三日間となりました。

今後とも「WinDiskRescue」、「PC-3000 JAPAN」、「WDR Forensic」を宜しくお願いいたします。

(※開催中お客様よりお預かりしたお客様の個人情報は弊社「個人情報保護に対する基本方針」により、お客様の同意なき目的には一切利用致しませんのでご安心下さい。)