CD・DVD・BDのデータ復旧
CD, DVD, Blu-ray Disc Data Recovery

  1.  >
  2. CD・DVD・BDのデータ復旧

Data Rescue CD/DVD/BDのデータ復旧

CDDVD

CD/DVD/Blu-rayDisk

あらゆる光学メディアに対応。

光学メディアは安価で、広く一般的に扱われていますが、
データトラブルと無関係ではありません。

大切な場面は簡単に記録され、
そして簡単に消えてしまいます

大切な場面はパソコンの普及とともにデジタルカメラ・ビデオ・携帯電話などの身近な物でデジタル情報として記録されるようになりました。 「データを開く」「データを消す」といった簡単な操作で無機質に扱われています。

「消すつもりは無かったのに ・ ・ ・」

不慣れな操作による誤消去や初期化、機器故障により大切な場面の記録は一瞬にして消えてしまいます。気づく間もなく起こったデータ消失による不安や焦りは、やがて「心のダメージ」へと変わります。

これまで不可能とされてきたCDやDVDなど光メディアにおけるフォーマット消失障害、物理障害にも対応可能にいたしました。レーザーで生成された書き込み軌跡を物理的にトレースしながらデータ抽出を行う復旧技術のため使用機種問わず、あらゆるメディア障害を克服しています。この独自技術を「ハードトレース」と呼んでいます。

ハードトレーステクノロジー

Trouble case 下記のような様々な障害に対応しております。 弊社では以下のような症状・障害に対応いたしております。下記の症状以外についても対応可能な場合がありますのでお気軽にお問い合わせください。

論理障害
論理障害 誤って削除した! 誤ってCD、DVD、BDを消去してデータが読めなくなってしまった。
物理障害
物理障害 ディスクにキズが入った! CD、DVD、BDにキズが入っている記録面が剥がれている。
エラー警告障害
エラー警告障害 警告が出る! 「アクセスできません」や「巡回冗長検査(CRC)エラー」等の警告が出る。
認識障害
認識障害 突然認識されなくなった! 「空のディスク」と表示される。
読み出し障害
読み出し障害 容量が表示されない! 認識はするが容量が正しく表示されない。
その他の障害
その他の障害 再生できない! DVDビデオカメラ撮影中にバッテリーが切れ、撮影内容が再生できなくなった。

Flow 初期診断からデータが復元するまで

初期診断からデータが復元するまでの流れ図 初期診断からデータが復元するまでの流れ図

お申し込みは電話かFAX、専用フォームから

0570-020-907

Fax.096-373-2214

専用フォームからお申込み