最新ニュース・リリース
NEWS
  1.  >
  2.  > 
  3.  > 
  4. 第15回データストレージEXPO開催模様

第15回データストレージEXPO開催模様

2013年5月8日(水)〜10日(金)の3日間、東京ビックサイトにて開催されましたアジア最大のデータストレージ専門展示会である、「第15回データストレージEXPO」出展の様子を公開いたします。

まず、会期中ご多忙にも関わらず弊社ブースへお立ち寄り頂きました多くのお客様、代理店様、関係各社様に心からお礼申し上げます。

毎年恒例の本報告ですが、今年は新事業「WDR Forensic Solution」発足により、多くの製品ラインナップのリリース準備が続いたため、出展から5ヶ月遅れでのご報告となります。

【画像】
2013展示ブースのCGデザイン

おかげさまで8年目の出展となる今年は、5年ぶりに「データストレージEXPO」に出展しました。また「WDR Forensic Solution」設立を記念し、米国で警察、軍隊、NATO軍などへフォレンジックトレーニングを提供するHTCI ( High Tech Crime Institute ) 社よりTom Eskridge最高執行責任者が来日しました。これに伴い開催前日は、都内で司法機関を限定した特別カンファレンスを開催、多忙なスケジュールとなりました。

【写真:左】
CGデザインをもとに設営されたブースの全体像です。今年も弊社のカラーを活かしたデザインで白を基調としたデザインです。ブースの左右にモニタを設置、左のモニタではPC-3000 JAPAN各製品やD.A.R.T.などのプロモーションビデオを再生しました。

【写真:右】
弊社ブースの右側には共同出展という形で、デジタルアーティファクト社のバックアップソリューション展示コーナーを併設いたしました。右側のモニタでは同社のdatasaverシリーズ のデモンストレーション画面を出力しました。

【写真:左右】
毎度おなじみの通称「オバケハードディスク」です。今年も多くの方の注目を浴び、これを見て立ち止まる方もいらっしゃいました。そこからデータストレージについて熱い話が膨らむため、弊社の豊富なデータ復旧サービスを網羅した各カタログが役立ちます。

【写真】

データ復旧ツールPC-3000シリーズです。右から警察機関などで採用されている完全プロ仕様のPC-3000 ProBox、その上位モデルのPC-3000 UltimateBox、そして現場に設置するだけでワークスペースとなるPC-3000 WorkbenchのIDE/SATA仕様とSCSI/SAS仕様です。
PC-3000 WorkbenchにはPC-3000 Flash SSD Editionが接続されており、USBメモリなどに実装されているNANDフラッシュメモリの読み込み、解析だけでなくSSDの解析も可能になりました。

【写真:左右】

PC-3000 シリーズの実演の様子です。パンフレットなどでは伝わりにくい部分も実際の操作を見ていただくことで様々な障害に対応できることを体験できることから、実際会場へ壊れたHDDをお持込みなったお客様もいらっしゃいました。新製品の「PC-3000 Express」のカタログ出展も行ったため、多くの製品ユーザーにお越しいただきました。

【写真:左右】

デジタルフォレンジックツールのデモ用としてPCを数多く準備しました。データ可視化ツール「Intella」インスタントメッセンジャー解析ツール「Belkasoft」、携帯電話レビュアツール「D.A.R.T」など多くの方が実際に製品を体験できるよう配慮しました。

【写真:左右】

デジタルフォレンジックツールの説明の様子。「WDR Forensic Solution」発足に伴い多くの専門知識を持ったスタッフで対応いたしました。証拠を保全するツールだけに経験豊富なスタッフによる詳細な製品説明にみなさん真剣でした。

【写真:左右】

共同出展のデジタルアーティファクト社の「datasaver」シリーズのデモンストレーションの様子です。簡単な操作でバックアップを実現できるため多くの方が集まり、説明やデモが途絶えることがありませんでした。

【写真:左右】

今年は5年ぶりにデータストレージEXPOへの出展という形になりましたが、年々容量が大きくなるHDDに対し、クラウド、バックアップといった展示が多いなか、データトラブルをメインテーマに出展したこともあり多くの方にご来場頂きました。

【写真:左】
「WinDiskRescue」、「PC-3000 JAPAN」、「WDR Forensic Solution」を運営する株式会社くまなんピーシーネットの浦口康也代表取締役(左側)とHTCI社のTom Eskridge最高執行責任者(右側)とのショット。

【写真:右】
株式会社くまなんピーシーネットのスタッフ一同による記念撮影の一コマ。

【写真】
第15回データストレージEXPO閉会直後のスタッフ一同での記念撮影。

会期中、激励のためご来場いただいた「WinDiskRescue」「PC-3000 JAPAN」、「WDR Forensic Solution」ご採用の関係各社、また出展までに様々なご支援、ご協力をいただきました関係各社におかれましてはスタッフ一同、心よりお礼申し上げます。

今年は、データ復旧だけでなく「データ解析」といった幅広い視点からデータストレージを見るというテーマで出展しましたが、どの分野も注目度が高く、変化の激しいストレージ市場の動向に多くの方が興味を抱かれていることを体感できた3日間でした。

今後とも「WinDiskRescue」、「PC-3000 JAPAN」、「WDR Forensic Solution」を宜しくお願いいたします。

(※開催中お客様よりお預かりしたお客様の個人情報は弊社「個人情報保護に対する基本方針」により、お客様の同意なき目的には一切利用致しませんのでご安心下さい。)