最新ニュース・リリース
NEWS
  1.  >
  2.  > 
  3.  > 
  4. 日本データ復旧協会への参加について

日本データ復旧協会への参加について

この度弊社では、データ復旧企業5社で2月1日設立の日本データ復旧協会(http://www.draj.jp/ 事務局:東京都港区 理事長:濱田兼幸)に参加いたしました。

日本における「データ復旧サービス」は、これを専門とする企業が現れたのが今から約15年前の事で、それまでコンピュータトラブルなどにおけるデータ消失においては、一般の方が利用出来るサービスではありませんでした。Windowsの登場以後、パソコンの普及に伴いデータトラブルも急増、その汎用性の高いデータ特性から復旧ソフトなども多く登場、これらを使ったベンチャー企業などの参入により急激な市場競争が生まれました。

これにより、本来お客様のデータを預かる責務と特別な知識や技術、設備を用いた経験豊富なエンジニア達による匠の処置によって実現していたサービスが、これらを模倣または、装ったサービスなどで溢れ混沌とした市場となり、水準なきデータ復旧サービスとして業界全体が発展、今日多くのお客様を困惑させる市場となりました。

このような現状を打開すべく今回、弊社を含むデータ復旧5社、アドバンスデザイン(株)、(株)アラジン、(株)くまなんピーシーピーシーネット、(株)データサルベージコーポレーション、(株)ワイ・イー・データは、日本の「データ復旧サービス」の健全化と当業界の発展を図ることを目的とし、2月1日に「日本データ復旧協会」を設立いたしましたことをお知らせいたします。

日本のデータ復旧サービスの技術水準となることを目標に生まれたデータ復旧技術「WinDiskRescue」、データ復旧装置「PC-3000 JAPAN」の提供を行なう立場としても、全国の皆様が安心してトラブルを解決出来る環境構築を目指して参ります。

今後とも、「WinDiskRescue」を宜しくお願いいたします。

株式会社くまなんピーシーネット 代表取締役 浦口康也