ハードティスクのデータ復旧
Hard Disk Drive Data Recovery

Price list ハードディスクのデータ復旧料金

データ復旧設定料金について

初期診断量無料メディア総容量計算方式

復旧料金以外に発生する料金について

  • 部分的なデータ復旧、データ選別は作業完了後に可能になる為、別途選別費用が発生します。
  • 一部の重度障害で特殊解析が必要な場合、有料診断となる場合があります。
  • 特急・緊急、長期解析作業をご希望の場合、状況に応じた費用が発生します。
  • 送料はお客様のご負担となります。
  • 分解が困難なパソコン本体からハードディスク取外し作業が発生した場合。
HDD/ハードディスク イメージ画像

SATA / PATA ハードディスクのデータ復旧料金 ( ※表記価格は税抜きとなります。 )

SATA/PATA 一般障害 重度障害
ディスク容量 無料診断で確定 有料診断で確定
開封解析検査費 ¥10,000(発注時は無料)
モデル値 簡易処置 通常処置 ステージA ステージB ステージC
~160GB ¥50,000 ¥80,000 ¥150,000 ¥250,000 被害程度で
費用を算出し
事前発注処理
~320GB ¥60,000 ¥90,000
~640GB ¥70,000 ¥100,000 ¥200,000 ¥300,000
~1TB ¥80,000 ¥120,000
〜2TB ¥90,000 ¥140,000 ¥250,000 ¥350,000
〜3TB ¥100,000 ¥160,000
〜4TB ¥110,000 ¥180,000 ¥300,000 ¥400,000
〜5TB ¥120,000 ¥200,000
〜6TB ¥130,000 ¥220,000 ¥450,000 ¥550,000
〜8TB ¥150,000 ¥240,000
SATA/PATA 一般障害
ディスク容量 無料診断で確定
モデル値 簡易処置 通常処置
~160GB ¥50,000 ¥80,000
~320GB ¥60,000 ¥90,000
~640GB ¥70,000 ¥100,000
~1TB ¥80,000 ¥120,000
〜2TB ¥90,000 ¥140,000
〜3TB ¥100,000 ¥160,000
〜5TB ¥120,000 ¥200,000
〜8TB ¥150,000 ¥240,000
※被害程度で費用を算出し事前発注処理を行うステージCがあります。
SATA/PATA 重度障害
ディスク容量 有料診断で確定
開封解析検査費
¥10,000
(発注時は無料)
モデル値 ステージA ステージB
~320GB ¥150,000 ¥250,000
~1TB ¥200,000 ¥300,000
〜3TB ¥250,000 ¥350,000
〜5TB ¥300,000 ¥400,000
〜8TB ¥450,000 ¥550,000

SAS / SCSI ハードディスクのデータ復旧料金 ( ※表記価格は税抜きとなります。 )

SAS/SCSI 一般障害 重度障害
ディスク容量 無料診断で確定 有料診断で確定
開封解析検査費 ¥10,000(発注時は無料)
モデル値 簡易処置 通常処置 ステージA ステージB ステージC
〜73GB ¥60,000 ¥80,000 ¥200,000 ¥300,000 被害程度で
費用を算出し
事前発注処理
〜147GB ¥70,000 ¥100,000
〜300GB ¥80,000 ¥120,000 ¥250,000 ¥350,000
〜600GB ¥90,000 ¥140,000
〜1TB ¥100,000 ¥160,000 ¥300,000 ¥400,000
〜2TB ¥110,000 ¥180,000
〜3TB ¥120,000 ¥200,000 ¥350,000 ¥450,000
〜4TB ¥130,000 ¥220,000
〜6TB ¥140,000 ¥240,000 ¥500,000 ¥600,000
〜8TB ¥160,000 ¥260,000
SAS/SCSI 一般障害
ディスク容量 無料診断で確定
モデル値 簡易処置 通常処置
〜73GB ¥60,000 ¥80,000
〜147GB ¥70,000 ¥100,000
〜300GB ¥80,000 ¥120,000
〜600GB ¥90,000 ¥140,000
〜1TB ¥100,000 ¥160,000
〜2TB ¥110,000 ¥180,000
〜3TB ¥120,000 ¥200,000
〜4TB ¥130,000 ¥220,000
〜6TB ¥140,000 ¥240,000
〜8TB ¥160,000 ¥260,000
※被害程度で費用を算出し事前発注処理を行うステージCがあります。
SAS/SCSI 重度障害
ディスク容量 有料診断で確定
開封解析検査費
¥10,000
(発注時は無料)
モデル値 ステージA ステージB
〜147GB ¥200,000 ¥300,000
〜600GB ¥250,000 ¥350,000
〜2TB ¥300,000 ¥400,000
〜4TB ¥350,000 ¥450,000
〜8TB ¥500,000 ¥600,000

ハードディスク ・ SSDの取り外し ( ※表記価格は税抜きとなります。 )

分解が困難な機器 分解組立費
(発注時は無料)
デスクトップ / ノートパソコン ¥5,000

【ハードディスク・SSD取り外しサービスのご利用について】

  • 当サービスは、分解困難なタイプのデスクトップパソコン、ノートパソコンからハードディスクやSSD(基板実装されたものを除く)取り外しをお客様に代わり行うサービスとなります。
  • 該当のお客様でデータ復旧を正式に依頼された場合は無料となります。なお分解によって保証が適用されなくなる場合がございますので、ご心配な場合は事前にお問い合わせください。

障害指数と処置内容

■一般障害

簡易 初期化、削除した直後、突発的なファイルシステム障害など

【障害規模】
  • 誤って初期化、削除、領域解放した直後の論理障害
  • 物理的要因はなく、突発的に発生した論理障害
  • 上記障害以後の稼動で時間が経過していない障害
  • 軽微な不良セクタがあるが機能に支障がない障害
【作業規模】
  • 磁気情報抽出装置+ファイルシステム解析装置の併用
  • 特急診断、緊急作業時は「通常」扱い

通常 プラッタスのキズ、ファームウェア障害、部分的なヘッド障害など

【障害規模】
  • 半導体の書き換えやファームウェア整合が必要な障害
  • ヘッド、プラッタ接触などによるプラッタスクラッチ多発障害
  • 重度リードエラーを装置によるコントロールで回避できる障害
  • サーボインフォメーション損傷によるヘッド暴走、異音発生障害
  • 損傷したヘッドやプラッタを除外すれば未開封で対応できる障害
  • ファイルやディレクトリ情報などが特定できない重度の論理障害
  • クリーンルームで簡易的な調整、検査が必要な障害
【作業規模】
  • サービスエリア解析装置の利用
  • 半導体の解析装置、リワーク装置の利用
  • 磁気情報抽出装置+ファイルシステム解析装置の併用

■重度障害

ステージA クリーンルームで物理処理を行うことで解決できる障害など

【障害規模】
  • クリーンルームで物理処置、移植作業が必要な障害
  • 磁気情報抽出後に暗号復号作業が必要な障害
  • FA産業機器、特殊なOSの障害
【作業規模】
  • クリーンルームの利用
  • 磁気情報抽出装置+ファイルシステム解析装置の併用
  • 専用解析インフラの構築

ステージB クリーンルームで物理処理を数回行うことで解決できる障害など

【障害規模】
  • クリーンルームで物理処置、移植作業が何度も必要な障害
  • 開封を伴う磁気情報抽出後に暗号復号作業が必要な障害
  • 開封を伴うFA産業機器、特殊なOSの障害
【作業規模】
  • 「ステージA」より作業難度が高く、設備占有率が高い
  • 「ステージA」の作業を何度も繰り返す必要がある

ステージC 処理を実施してみない限り復元の可否すら判断できない障害など

【障害規模】
  • 長期的(数か月)な作業を行うことで復元できる障害
  • 入手困難な希少ドナーを調達しないと復元できない障害
  • 再作業ができない処置を施さないと復元ができない障害
  • 作業耐性が低く、慎重な処置を繰り返す必要がある障害
  • 水没、火災など外見による判断で深刻と判断される障害
【作業規模】
  • 「ステージB」の作業難度を超え、設備占有率が極めて高い
  • 「ステージB」の作業を長期間に渡り、繰り返す必要がある
  • 復元不可の場合を除き、キャンセル不可の事前発注作業

お申し込みは電話かFAX、専用フォームから

0570-020-907

Fax.096-373-2214

専用フォームからお申込み