NASのデータ復旧
Network Attached Storage Data Recovery
  1.  >
  2.  > 
  3. データ復旧作業の特性

Characteristic NASのデータ復旧作業の特性

NASとは・・・

“Network Attached Storage”の略称で、ネットワークに直接接続できるストレージ機器です。
単体ドライブまたはRAIDドライブにOS、管理用ユーティリティなどを一体化して機能しており、
このプラットフォームの特性上、文字コードを意識することなくデータ保存が出来る為、
Windows、Macといった混在するOS環境でも気にする事なく使用する事ができます。

NAS自体にOSがあるため、
通常のハードディスクとは
全く解析方法が異なります
NAS自体にファイルシステムを搭載

NASは基本的にファイルサーバと同じでNAS自体にOSが搭載されていてファイルシステムが存在します。これにより様々なOS環境でも気にする必要なくアクセスすることが可能です。NAS自体にファイルシステムが存在するため使用されているドライブをNASから取り外し、通常通りWindowsのPC等に接続してもデータにアクセスすることが出来ません。

OS搭載ファイルシステムのイメージ画像

また、NASのファイルシステムの殆どがジャーナル機能と呼ばれるドライブの変更の記録を取っていきファイルシステムが損傷した際にその変更の履歴を用いてファイルシステムを修復するという機能が備わっているため、ハードディスクにキズがあり異常が出たNASを再起動するとファイルシステムのジャーナル機能によりファイルシステムを修復しようとしてハードディスクの状況をさらに悪化させてしまう可能性があります。

“ NASのデータ復旧には、どのようなOSでどのようなファイルシステムで
あったかが重要になってきます。弊社では障害のあるHDDからデータを抽出し
ファイルシステムを解析する事によって抽出したデータをファイル化しています ”

お申し込みは電話かFAX、専用フォームから

0570-020-907

Fax.096-373-2214

専用フォームからお申込み