モバイル端末の
フォレンジック MOBILE FORENSIC

SOCIAL NETWORK

主な調査内容 ※問い合わせ、ヒアリング無料

  • 削除データの復元
    削除データの復元
    (隠ぺい、破壊行為によるメール、LINE、電話帳、画像などの復元)
  • メディア複製
    端末機能回復
    (液晶、バッテリー、ボタン、基板などの端末損傷から機能回復)
  • 操作履歴
    操作履歴
    (発着信、通信、Wi-Fi、GPS、アプリ、ブラウザ履歴などの調査)
  • イベント可視化
    パスコード解除
    (ピンロック、パスワード、パターンロックの解除)
  • 監視カメラ、ドライブレコーダー解析
    チップオフ解析
    (パスロック、破壊された端末からメモリチップを取り外して解析)
  • HDD、SSD、USBメモリ
    Android、iOSのスマートフォン、タブレットなどに幅広く対応

モバイル端末のフォレンジック調査費

1.保全準備費

スマートフォン、タブレットの場合
  • 端末インターフェースからのアセンブラ解析対応調査
  • 端末分解後のJTAG解析、チップオフ作業対応調査
  • 端末の故障、破損状態から修理による機能回復調査
¥20,000
(端末1台あたり)
外部記憶媒体、ファイルの場合
  • 外部記憶媒体からの解析対応調査
  • バックアップファイルの解析対応調査
¥10,000
(媒体、ファイル1個あたり)

<作業内容>

主に端末の仕様調査と分解、保全作業対応可否の見極め作業

  • 調査対象端末は、当社でお預かりした日時から原本として扱います。
  • 調査により端末のストレージに変更が生じる場合があります。
  • 端末の分解が必要な場合は、ケース損傷などで外観※を損なう場合があります。
  • 深刻なダメージなどで作業不可の場合は、保全準備費のみのご負担となります。

※端末は、作業記録として分解前にお預かり時の状態を撮影しています。

保全作業におけるアドバイス
スマートフォンの証拠保全は、端末セキュリティによるアクセス制限やパスコードロックなどで端末へのアクセスができないなどの理由から、この保全準備なしには作業が実施できません。また、端末から半導体を取り外すチップオフによってデータを取得する場合は、普通では確認することができない詳細な情報を得ることも可能になりますが、端末の再利用は不可能となります。このため、キャリアとの契約期間を理由に断念される方もいらっしゃいますが、途中解約の費用を支払うことで可能になります。ご希望があれば同型の代替機を別途用意して保全準備費に含めることも可能ですので、お気軽にご相談ください。

2.基本技術料

スマートフォンのアセンブラ保全 ¥50,000
(1台あたり)
スマートフォンのJTAG、チップオフ保全 ¥100,000
(1台あたり)
外部記憶媒体、バックアップファイル保全 ¥30,000
(1個あたり)
故障、破損したスマートフォン修理後の保全 別途見積り

<作業内容>

主に端末内蔵メモリのイメージ化、ファイル抽出、保全レポート含む保全作業

  • チップオフを行った場合、依頼時に正常な端末でも動作しない状態となります。
  • ハッシュ値記載の保全レポートによりCOC※、保全後の証拠の同一性を維持できます。
    ※COC (Chain of Custody) 証拠収集から保全、取得した証拠の継続性、関係性を示すものです。
基本技術料は必ずご負担となります
モバイル端末のフォレンジックにおいては、必ず基本技術料が発生します。この作業を経て各調査が可能になるのですが、端末の仕様や状態に応じた保全作業により基本技術料も異なります。基本技術料にはレポート作成費も含まれます。

3.各種調査費 ※外部記憶媒体の場合は半額、調査対象は「データ解析」のみ。

データ解析
画像データ
画像データ
既存画像、削除画像の調査、カービングデータ分類
¥20,000
動画データ
動画データ
既存動画、削除動画の調査、カービングデータ分類
¥20,000
電話帳データ
電話帳データ
既存データ、削除データの調査
¥20,000
メール
メール
既存メール、削除メールの調査(メーラー1種につき)
¥20,000
その他
その他
復元可能なデータの調査(ユーザー指定1種につき)
¥20,000
法執行機関限定パック
法執行機関限定パック
(データ解析すべて)
¥50,000
特定ログ解析
通話、SMS履歴
通話、SMS履歴
電話の発着信、SMSの送受信先の調査
¥20,000
チャット履歴
チャット履歴
メッセンジャーアプリのトーク内容の調査(アプリ1種につき)
¥20,000
WEB、SNS閲覧履歴
WEB、SNS閲覧履歴
閲覧先、閲覧日時の調査
¥20,000
移動、通信履歴
移動、通信履歴
GPSログ、ネットワーク接続先の調査
¥20,000
その他
その他
解析可能な利用履歴の調査(ユーザー指定1種につき)
¥20,000
法執行機関限定パック
法執行機関限定パック
(特定ログ解析すべて)
¥50,000
各種調査費は選択した分だけ加算されます
保全後、目的に応じて調査対象を選択していただきます。解析結果に応じて調査対象を追加していくことも可能ですが、選択後の取り消しはできません。選択した調査対象の合計額が調査費として加算されていきます。

4.特殊調査費 ※一般的に調査できないものでも対応します。

特殊調査
あらかじめ用意された「データ解析」、「特定ログ解析」メニューでは対応できない、端末メーカー、キャリア固有の非互換性データの可視化、破損データの深層調査やデータ痕跡調査、または調査のためにオリジナルのプログラム開発などが必要な場合にご提案しています。過去さまざまな特殊ケースを扱っておりますので事例、症例などについては、お気軽にお問い合わせください。 ¥200,000 より

モバイルフォレンジックサービスの流れ

STEP1
ヒアリング
ヒアリング

インシデント内容や端末の契約状態をお伺いして、どのような調査が適しているか確認します。

STEP2
証拠保全
証拠保全

法廷などで証拠能力を証明できるデータとして専用機器やチップオフ作業で保全します。

STEP3
調査、解析
調査、解析

ロックされた端末のデータ、削除内容、操作履歴などを専門の知識を有する調査員が解析します。

STEP4
報 告
報告

調査結果、内容を資料や報告書として作成し、証拠データと共に提出します。

調査事例
  • 刑事事件で押収された端末の調査
  • アプリ使用履歴、固有情報の調査
  • 所有者が亡くなった端末の調査
  • 意図的に破壊された端末の調査
  • 盗撮、悪戯、いじめの調査
  • 失踪者捜索の手掛かり、事件性の有無調査
  • 企業コンプライアンスに基づく調査
  • ハラスメント、その他
ご注意
証拠原本をお預かりした後の状態を証明できなくなるため、データ復旧サービス利用後に、証拠保全サービスへの変更はできません。
また、チップオフ解析を行った端末においては再利用できませんので、サービスを十分ご理解の上ご利用ください。
ご不明な点はお気軽にお問い合わせください

0570-020-907

お問い合わせ

  • 受付時間 : AM9:00~PM7:00 (時間外もオンラインで対応可)