SSDのデータ復旧
Solid State Drive Data Recovery
  1.  >
  2.  > 
  3. 料金/価格表

Price list SSDのデータ復旧料金

データ復旧設定料金について

初期診断量無料メディア総容量計算方式

復旧料金以外に発生する料金について

  • 部分的なデータ復旧、データ選別は作業完了後に可能になる為、別途選別費用が発生します。
  • 一部の重度障害で特殊解析が必要な場合、有料診断となる場合があります。
  • 特急・緊急、長期解析作業をご希望の場合、状況に応じた費用が発生します。
  • 送料はお客様のご負担となります。
  • 分解が困難なパソコン本体からハードディスク取外し作業が発生した場合。
SSD

SSD・eMMCのデータ復旧料金

一般障害 重度障害
SATA/PATA
ZIF/LIF/USB
NVMe/eMMC
無料診断で確定 有料診断
メモリチップオフ 診断費 ¥10,000
容量問わず 物理的、電気的問題がないメディア
(論理障害、不良セクタ、暗号環境など)
物理的、電気的問題があるメディア
(メモリチップ、コントローラ障害など)
ハードディスク料金適用 メモリチップの仕様や実装数で工数を算出
重度障害
SATA/PATA
ZIF/LIF/USB
NVMe/eMMC
有料診断
メモリチップオフ 診断費 ¥10,000
容量問わず 物理的、電気的問題があるメディア
(メモリチップ、コントローラ障害など)
メモリチップの仕様や実装数で工数を算出

ハードディスク ・ SSDの取り外し ( ※表記価格は税抜きとなります。 )

分解が困難な機器 分解組立費
(発注時は無料)
デスクトップ / ノートパソコン ¥5,000

【ハードディスク・SSD取り外しサービスのご利用について】

  • 当サービスは、分解困難なタイプのデスクトップパソコン、ノートパソコンからハードディスクやSSD(基板実装されたものを除く)取り外しをお客様に代わり行うサービスとなります。
  • 該当のお客様でデータ復旧を正式に依頼された場合は無料となります。なお分解によって保証が適用されなくなる場合がございますので、ご心配な場合は事前にお問い合わせください。

SSD障害レベルについて

“ 一般障害 ”でよくある例

イメージ画像

謝って削除した
操作ミスなどで謝ってファイルを削除してしまった。

イメージ画像

警告が出る
「フォーマットしますか」などの警告が出る。

“ 重度障害 ”でよくある例

イメージ画像

メディアを認識しない
接続しても認識されない。

イメージ画像

容量が表示されない
認識はするが容量が正しく表示されない。

障害レベルは二種類設けさせていただいております。SSDのインターフェースから解析可能な処置を一般障害、SSDを開封して中のNANDフラッシュメモリと呼ばれるデータを記録する部分から解析する必要があるものを重度障害としています。

一般障害で対応可能なものによく見られる症状が誤削除や「フォーマットしてください」等の警告が出る場合です。重度障害になるものによく見られる症状が認識しないや容量が0バイトで表示される等の障害です。これらの重度障害の場合メモリを開封して作業いたしますので作業を進める際は別途開封解析検査費が発生いたします。

お申し込みは電話かFAX、専用フォームから

0570-020-907

Fax.096-373-2214

専用フォームからお申込み